FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の - 2013.08.01 Thu

IMG_1210.jpg

今日の夕焼け。

うん、いい色だ!!
朝はザザ降りだったから、夕焼けはおあずけかと思ってたけど、昼からはペカペカだったもんね。
明日もいい天気なんだろうか?

それにしても、いつも思うコト。
東山から見る夕焼けって、何もなければ、ただ市街地の向こうの山に陽が落ちていくだけなのに、
こういう建造物が入るだけで雰囲気がガラッと変わる。

なんか、得な景観だよね~
こういう所に住んでるって、ありがたい。

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ
スポンサーサイト

ぽい - 2013.07.29 Mon

IMG_1198.jpg

先斗町の居酒屋さんの前で光ってた、和傘っぽい傘。

店の前を照らす場合に、普通の照明をたくさんつけると、雰囲気がなくなっちゃうのが花街。
でも、お酒をたくさん飲んだ人が歩くには、店の前が暗いと不安・・・
てな感じで、新しいお店では、こういう照明の付け方をしているところが多い。

あくまで、和傘っぽい。ぽいのであって、和傘じゃないところがポイント。
ほんものの和傘だったら、酔った人たちによってすぐに破れ傘になってしまう・・・

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ

先斗町 - 2013.07.28 Sun

IMG_1196.jpg

こちら、賑やかな先斗町。

京都の中心(?)に位置するから、新しいお店もいっぱいあって、新古入り乱れる筋。
ワインが並ぶおしゃれなバーの横に、古くからのお茶屋さんがあったりして。
それを特別だと感じさせない空気がいいね。

トレードマーク(五花街それぞれに紋のようなものがある)の千鳥の提灯があちこちに下がってる。
千鳥柄、かわいいよね~

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ

宮川町 - 2013.07.27 Sat

IMG_1192.jpg

平日の宮川町。落ち着いていて、しっとり情緒を感じながら歩ける。

人はそれほど歩いていないけれど、建物の中から楽しそうな声や、三味線の音はする。
昔ながらの店が多くて、通の人が馴染みのお茶屋さんに顔を出す。的な。

花街は、それぞれ雰囲気が違って面白い。

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ

どでか提灯 - 2013.07.26 Fri

IMG_1184.jpg

どでか提灯を見上げる。

京都 四条川端にある南座前の提灯は、どでっかい!!

落ちてきて頭に当たったら、間違いなく怪我するよね~
間違いなく、どうでもいいことだけどね~

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。