FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久高島 ~後編~ - 2012.10.28 Sun

沖縄Week ~ Sunday Ⅱ ~

今日は2度目の投稿。

久高島 ~前編~ のつづき。


岬で少し休んだら、今度は島の中央を走る道で港までの帰路につく。
途中、沖縄の七獄の1つ、フボー御獄の近くを通る。
矢印に導かれて進むと、こんな立て看板藪の中へ続くような道(?)。
看板に 「何人たりとも出入りを禁じます」 そう、書かれているだけ。
柵も、有刺鉄線も、段差すらない。
人の良心にまかせた、とても気持ちのいい聖域への入り口。
私が見ている中では、入ろうとするような人は誰もいなかった。
願わくば、何年、何十年たってもこういう姿でいて欲しいと思う。

全く神様違いだと思うけど、なんとなくその茂みの向こうに手を合わせてその場を去った。

そのままキコキコと進んで行くと、住宅街に辿り着く。
住宅街の中に、外間殿という七つの神様を祭った祭場がある。
どこかの団体がガイドさんの説明を受けていたのを一緒に聞いたところ、これは女性器をあらわしているのだとか。
子孫繁栄と生命の誕生の神秘は、どこの土着信仰でも大概は祭られているね。

そして、そのすぐ近くに、大里家という第一尚氏王統七代の尚徳王に縁の家があった。
今は誰も住んでいないらしく、石垣の側に花だけが賑やかに咲いていた。

その隣には、久高殿という祭場がある。

IMG_7577.jpg

久高島といえば、イザイホーという巫女から巫女への力の引継ぎのような儀式があったことが有名。
その舞台となったのが久高殿らしい。
行ってみて驚いたのが、なんというか・・・今の生活(イザイホーのない生活)仕様になっている???
元々がどんなものだったのか知らないけどさ。
儀式の際は芭蕉の葉(だったかな?)を壁に敷き詰め、中が見えないようにしていたらしい。
今は、壁も落ちちゃって、観光客も入りたい放題。
京都の寺院を見ている私としては、「!?いいの!??」という感覚になる。
でも、今の島民の生活に組み込まれているのであれば、これでいいんだろうね。

久高殿のお隣の建物からは、何やらモクモクと煙が出てきていた
IMG_7575.jpg
中ではエラブー(エラブウミヘビ)を燻製にしているんだそうだ。
久高島の名産らしい。ほぉー。
昔から「美味」として文献に残っているらしいよ。ほぉー。
で、その建物の前で干されているこの実のようなものは何だろう???

さてさて、大体有名どころをまわった時点で、帰りの高速船の時間が近付いてきた。
そろそろ港へ戻ろうか。と思って海を目指したら、ガードレールに網。

IMG_7585.jpg

何だかいい風景だったので、ガードレールを乗り越え、漁港をバックに。
なんとなくね、この1枚が1番久高島の普段を表しているように思えたよ。

さ、もう時間も無いので港へ。
レンタサイクルを返して、ふと見れば、「エラブ入り ざるそば」なんてメニューがあるじゃないか。
自転車の鍵をまだ持ったまま、「ざるそば1つお願いしま~す!」と注文。

IMG_7589.jpg

うん。美味!!

しっかりお腹を満たし、心も満たして、再び高速船で15分の旅。
旅行先で、さらにちょっとした小旅行をした気分になったよ。

今回の沖縄の旅は日数が長かった分、とても自由だった。
そして、京都では見られない青い青い世界にどっぷり浸ることができた。
今、思い出しても幸せな気分になれるということが、幸せ。

また、休みがとれたら行きたいな。

長くてくどい文章が続いた沖縄Week。
お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。

明日からまた、普通の記事に戻りますので、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。
スポンサーサイト

久高島 ~前編~ - 2012.10.28 Sun

沖縄Week ~ Sunday Ⅰ ~

とうとう長かった沖縄Weekも最終日。
今日は9月8日、久高島。

久高島については、ちょっと長い記事になりそうなので、前編後編に分けることにしたよ。
後編は10月28日正午にアップされることになってるので、よかったら読んでね~。
でも、私の旅日記に近いので、面白くはないかもだけど・・・

IMG_7469.jpg
2012.09.08  カベール岬へ続く道

この島は、前々から行きたかった場所。
テンションが上りまくって、写真の数もものすごいことになった(笑)

久高島へは高速船かフェリーで向かう。
安座真のフェリー乗り場(本土側)から、白い高速船でバビューン!と久高島へ。
ちょっとびっくりしたのが、完全に海遊びをする格好そのままで乗り込んでくる人たちが多かったこと。
浮き輪なんか、みんな空気入ってた(笑)。

着いたら、まずはレンタサイクルを借りる為に並ぶ。
港から一番近いレンタサイクル屋さんには、長蛇の列。
ちょうど私で最後の1台だった!
地図をもらって、白い道をキコキコと久高島一周のサイクリングスタート!!
※ちなみに、レンタサイクル屋さんは他にもあるとのこと。ハイシーズンに行かれる方は、要チェック。

久高島はほとんどが畑と森。その中を、右手に海がチラチラと見える状態で進んで行く。
途中、気になるもの発見!!

IMG_7385.jpg
2012.09.08 久高島 遺物

きた・・・
もう、完全にラピュタの世界だ・・・
逆側から見た姿なんか、まさに。
近くに人がいなかったのもあるけど、これが何なのかは、あえて調べようとは思わなかった。
歴史が残した遺物。そう、思うことにした。

キコキコ進む中で、気になるものはいろいろあったよ。
途中に点在するビーチへの抜け道や、樹齢何年?ていうような大きな木から漏れる木漏れ日
上下左右がくもの巣だらけの中、体に糸を絡ませながら生きる為の模索を続ける

そんなこんなを抜けていくと、冒頭のカベール岬へ続く白い道に出る。
灼熱の太陽を遮るもののない、長い道を抜けると、青い空と青い海が広がる景色に出会える。

カベール岬
2012.09.08 カベール岬

爽やかな風と、どこまでも続くような海。
ここでも太陽を遮るものはなくて暑いはずなのに、何だか空気が違う。
神様が、ここから馬に乗って島の周りを巡視するらしい。
うん。何だかそういう場所だということが納得できる。

とても気持ちのいい場所だった。

久高島 ~後編~ (10月28日正午アップ) に続く・・・

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

垣花樋川 - 2012.10.27 Sat

沖縄Week  ~ Saturday ~

さて、沖縄Weekも残すところ後2日。
今日は9月8日、観光としては最終でまわった垣花樋川(かきのはなひーじゃー)。

IMG_7625.jpg

沖縄のこういう観光マップに載っている場所は、辿り着くまで、迷ったんじゃないかと不安になる。
この垣花樋川も、完全に住宅街の中にある感じ。
「ナビはこの先へ進めと言っているが・・・バックで戻ってくることになったらイヤだなぁ」
と、真剣に思った。
そして、着いたら車を置くスペースが3台分くらい・・・?

何とか邪魔にならないように道路脇へ寄せて停め、いざ、看板が示すほうへ!!
・・・何かな?この急激な下り坂は???
滑らないように細心の注意を払いながら、途中まで降りて、坂を見上げるように1枚
正直、写真で見るよりも傾斜がきつくて危ない。

何とか無事に降りきって、目の前に広がった光景。

IMG_7609.jpg

地元の人なのか、観光の人なのか。水遊び中の家族が2・3。

そもそも垣花樋川とは、垣花集落の生活を潤す湧き水が出ている場所のこと。
炊事洗濯、水浴び、稲作、畑作等、全てのものに使っていたらしい。
女性が使ったイナグンカー男性が使ったイキガンカー、上の写真で子供が遊んでいるンマミシガーがある。
で、そこから下流に流れる水が田畑を潤すと。
そういう流れで水は利用されていたらしい。
細かいことは立て看板に書いてあったので、そちらを読んでね。

意外にも、いろんな人が入れ替わり立ち代わりやってくる。
でも、さすがに高齢の方はいない。
あの坂道は、降りるのも登るのも辛いだろうからね・・・

ふと、下のほうが気になって水が流れる方向へ進んでみる。

IMG_7636.jpg

ものすごく原始的な、明らかに機械が入っていない棚田。
一部、稲が刈り残されいるような部分もあったり。
蓮根をとるため(だと思う)の、睡蓮の畑のようなものもあったり。
今もちゃんと、何かを作っているらしい。
ちょっと感動。

もうちょっと遊んでいたかったけど、レンタカーの返却時間が迫っていたのでここでタイムアップ!
ちょっと深呼吸をしてから、再びあの坂道を登っていった。
降りより登りのほうがキツかったよ~(涙)
もし、次にのんびりゆっくりココを訪れた時には、田んぼの下まで散策してみたいな~
でも、結局また登ることになるんだけどね・・・

しんどかったけど、とても気持ちのいい空間だった!
憩いの場だね~

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

ブセナ海中公園 - 2012.10.26 Fri

沖縄Week  ~ Friday ~

さてさて。今日は火曜日にアップした、フクギ並木に辿り着く前の話。

沖縄5日目。9月7日 ブセナ海中公園。

IMG_7163.jpg

以前沖縄に行った際、回りきれなかった場所。
それだけに、ワクワクで向かったよ。

なんていうか、高級リゾートホテルのすぐそばというか、敷地内なんじゃないの?という場所。
ビーチと、ホテルと、プールと、の咲く小路。
夏の沖縄リゾートだねー。

まずはグラスボートに乗って、メタボなお魚さんに会いに行く。
浅い場所に、サンゴやらお魚やら・・・
昨日までは横からみていたお魚が、急に見下ろす感じになったのがちょっと新鮮だった。

さて。次はトップの写真にでてきた海中展望台へ。

長い長い橋を渡って、展望塔へ。
海の中にポツンと立つ姿になっていて、中では螺旋階段を降りていく。
そして、深度5メートルの場所が到着地点。
底では丸窓が海に向かってあいてる。なんだか、LEGOっぽい???

さて。覗いてみよう。
IMG_7175.jpg

・・・オヤビッチャ(多分)がいっぱい・・・
アオブダイやヤマブキベラといった、南国感いっぱいのお魚がうようよ。

でも、一番の人気はやっぱりこちら

IMG_7169.jpg

ニモ!!
この窓だけ、動画を撮ろうと携帯をかざしてじっとしている人が沢山。
確かに、かわいいもんね。
海でこいつに近付くと、イソギンチャクの中から出てきて「あっち行け!」とつついてくる。
顔面が撮りたい放題のお魚だったりする。

この海中展望塔、本当にコレだけ。
でも、好みのお魚がいるとテンションが上がって大満足だと思うよ。

その後、お昼ご飯どうしようかなぁ~?
なんて思いながら、ぶらぶらとドライブ。
途中、さとうきび畑の中へ道をそれてみたり。
古宇利島まで足を伸ばして、島を一周。古宇利大橋からの海の色を眺めてみたり。
・・・結局、お昼ご飯食べ忘れた・・・

そしてそして、フクギ並木を歩いてみたり。
瀬底島で、夕食中の牛さんたちに会ったり。

沖縄の集落や昔ながらの佇まいを満喫した1日だったよ!

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

街歩き - 2012.10.24 Wed

沖縄Week  ~ Wednesday ~

ちょっと息抜き。(と言うほど頑張っていないけれど)
今日は沖縄到着日の9月3日。街歩きをしながら撮ったものを。

中途半端な時間に沖縄に着いちゃって。
とりあえず、チェックインの後にくりだしたのが国際通り。
今回泊まったホテルからは、ゆいれーるで1駅(100円)の距離。ウレシイことだ。

国際通り自体は、コレといって・・・と言う感じだったり。
でも、そこからちょっと脇に入った通りが面白かったりする。

ウロウロして疲れたので、国際通りに戻ってコーヒーでも。

IMG_7116.jpg

以前、iPhoneからの写真を載せた、ブクブクコーヒーのお店。
すごいよね、泡盛焙煎だよ?
泡盛コーヒーなんていうお名前がついております。
泡盛の種類によって、お味が違うらしい。
私が飲んだものは、なんだかまろやか~な感じだった。

そうそう、やちむんのカップもかわいかったんだけど、コースターがこれまたかわいい。

IMG_7114.jpg

沖縄の家の屋根に使う赤瓦。
その職人さんが作っているコースターなんだってさ。
あまり華奢なグラスなんかをのせるのはどうかと思うけど、やちむんや琉球ガラスのグラスなんかは似合う!
柄もかわいい。
お土産屋さんにもならんでたけど、何種類か図柄があるみたい。
シーサーの顔がデーン!と描かれてるものもあった。

さてさて、コーヒーで一息ついたら、またまた歩く。
少し大通りから離れると、住宅街の中で植物に出会う。

本土ではあまり見かけないサイズ(2m位?)のアロエ。

IMG_7203.jpg

南国の定番、ハイビスカスは外せない!

IMG_7207.jpg

次の日からダイビングなのに、結局、夜遅くまでウロウロ・ウロウロ・・・。
足が疲れてくたくたになった初日だったとさ~。


にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。