FC2ブログ
topimage

2019-09

本日のお魚 - 2012.10.11 Thu

IMG_0422.jpg

本日のお魚。ブラックバス。
琵琶湖にたくさん泳いでいたよ。

こいつは煮ても焼いても、池臭いお味になるらしい。
それも納得できるだけの、この視界の悪さ。
いろんなものが底に堆積して、ちょっとしたことで巻き上がる。

「琵琶湖って、水の中はどうなってるの?」という疑問を解消するべく、
ダイビングショップの方が琵琶湖のツアーを組んでくれた。
警察以外にダイバーが琵琶湖にいるのを見たことが無いから、多分そんなに潜られていない。
というか、つまりそれだけ魅力が無いということか???

でも、これからの時期は鮎も見られる。
川を遡上する姿を、水の中から眺めていられるらしい。
食べるなら、やっぱりブラックバスより鮎だよね・・・

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。
スポンサーサイト



 - 2012.03.26 Mon

IMG_1406.jpg

ドロドロのヘドロが舞い上がるような池の中に、鯉。
自らが巻き上げた泥に、鮮やかな色をくすませながら進む。

その姿をもったいないと思うのは人間だけなんだろうね。

この鯉も、別に泥がイヤだなんて思っていないはず。
ていうか、キレイな水には、魚は棲まないと言うしね。
姿が見え放題の場所になんて、普通、危なくていられない。

水面に小さな波紋を残して、底へと沈んでいく。

キレイなもの、価値のあるものは、遠くにあって、手が届かなくて、なかなか見られないからいいんだろうね。

んでもって、そんなものに価値を見出すのが人間なんだろうね。
鯉は自分の体の模様を、どう思ってるんだろうね?

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

カマス - 2011.12.23 Fri

DPP_1765.jpg

お魚の目が怖いという方、ゴメンナサイ。
でもね、ものすごくおいしそうだったのさ。

先日、道の駅・紀伊長島マンボウで目撃したもの。

カマスの丸干し

大量のカマス(10~15尾くらい?)が、串に刺されて並べられていた。
購入者はその串を持ち、大量のカマスをブラブラとさせながらレジへ。

何とも奇妙な(?)光景でございましたとさ。

ちなみに、お隣の籠には、サンマの丸干しが並べられていたよ。
よく売れるもんだから、おじさんが追加分を車で取りに行って補充していたよ。

写真ではグロく見えるかもしれないけどさ。
本当に、おいしそうだったんだよ!

道の駅って、楽しいねぇ~

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

 - 2011.10.06 Thu

DPP_1600.jpg

琵琶湖には流れ込む川は無数にあるけれど、流れ出す川は1つしかない。
と、よく言われる。

琵琶湖の浜辺をうろうろしていると、小さな川がサラサラと流れ込んでいるのがよく見かけられる。
それをじ~っと見てみると、こんな感じ。

特に今の時期、魚がウヨウヨいる。
でも、その魚に気づく最初の目印は、影。
どの魚も「さすが淡水魚!」というくらい、水底に色が合っている。
見事な擬態(笑)。

でも、影は消せないね~。
尾びれや胸びれの形はもちろんのこと、体のしなり具合までもが、絵画でみる「魚」そのもの。
(・・・って、当たり前か!)

この、影で描かれた魚の体のラインが好き。


にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

沖縄旅行: #10 沖縄美ら海水族館② - 2011.09.23 Fri

沖縄旅行: #10 沖縄美ら海水族館②


沖縄美ら海水族館②~「黒潮の海」編~

沖縄美ら海水族館のメイン水槽、「黒潮の海」。
あまりにも有名なのであれこれ説明は必要ないと思うけど、とりあえずいろんな意味で世界最大級。

DPP_1528.jpg

美ら海といえば、とりあえずこの水槽をこのアングルで撮っておかなきゃダメでしょう!
ということでナンヨウマンタとジンベエザメが来たところをパチリ。
もう少しひくか、パノラマ型にしたほうがよかったかな。
フレーム部分も、真っ黒な人影のみが欲しかったのに、手前の近い人影が微妙な入り方・・・
ちょっと後悔。


DPP_1529.jpg

私はジンベエザメよりも、マンタのほうが好き。
こいつら、海の中をヒラッヒラと飛んでるんだよ!?
旋回する姿は、プロペラ機かカイトそのもの!


DPP_1527.jpg

でも、まぁ、もちろんジンベエ君も好きなわけで。
この正面から見た顔なんて、何とも言えない。
ノドをさすってあげたら、ゴロゴロ言いそうな気がする(笑)。


DPP_1530.jpg

ほのぼのな顔のジンベエザメも、お食事中は必死。
何の因果か、特に時間をチェックして行ったわけでもないのに、今回もジンベエザメのお食事タイムにぶち当たった。
以前もそうだったけど、私が水槽の真正面に行った瞬間「これから魚にエサをやります」的な案内が・・・
自然に位置取りが出来てしまって、このジンベエザメの立ち泳ぎ捕食シーンを激写できた。
自然界でも、こんな風に水中で立ってお食事するらしいよ。


DPP_1531.jpg

タイトル : 「Smile」

ウシバナトビエイの腹側。
この写真が撮りたくて、お食事タイムが終わった後も水槽の近くにへばりついていた。
何度か水槽のガラス面にお腹をくっつけて泳いでくれたんだけど、なかなか正面から撮れず。
こんな微妙な写真が、1番スマイル顔に見えるアングルだった・・・
生き物っていうのは、狙うと撮れないもんだとは言うけれど、本当にそう思う。

さてさて、美ら海水族館自体は館内だけではなく、屋外にも何かと楽しいものがあったりする。
明日はその辺を。

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム