FC2ブログ
topimage

2019-12

眼差し - 2011.07.10 Sun

DPP_1154.jpg

たまに撮りたくなる、動物の眼。
私のテーマからは外れたものなんだけど、水滴を撮る時のようなドキドキ感がある。

撮り方によって、鋭くもなり、柔らかくもなり、陰もできる。
眼に何かが写りこんでいなくても、その眼は何かを映している不思議。

この猫は小さな漁港に住み着いている野良猫。
野良だから毛並みは良くないし、お世辞にもきれいな猫とは言えない。
でも、漁師さんにご飯をもらっているからか、とても人懐っこい。
知らない人に、ゴロゴロとノドだけじゃなくお腹まで出しちゃダメでしょう!

そんな、のんびりゆるゆるな時間の中、ふと見せた野良の眼差し。


にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

● COMMENT ●

こんばんは!

たまに使う駅近くの飲食店に住み着いている猫も、おそろしく人懐っこいです。
バス停の前にあるお店なので、有名猫です。
こちらの猫は、なぜか毛並みがきれいですよ~。
首輪がないだけで、ノラじゃないのかもしれませんね。。

ねこの目は、よく変化しますよね。
顔に占める割合が大きいので、やはり訴えるものがあります。
「早くメシくれ。」とか(笑)
瞳が大きい時はかわいくてしかたないです。
あの大きな目で、どんな景色を見ているんでしょうね。

家猫と野良猫は当然顔つきが違いますけど
瞳のきれいさは、どの猫も同じですよね。

こんばんは。

飲食店なら、良いもの食べてるんじゃないですか~?(笑)
その飲食店の猫は、野良でも飼われているわけでもなく、店に住み着いている店猫かも?
猫は家につくとよく言いますから、お家がある猫は野良じゃないのかもしれませんね。

猫の目は、特に変化に富んでいて本当に面白いです。
ちょっとした光の当たり具合で“キュッ!”と細くなり、影に入った瞬間“フワッ!”と丸くなる。
どんな風に見えているのか、一度その世界を覗いてみたいです。
「メシくれ」眼力も使ってみたい!(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyakophotodiary.blog84.fc2.com/tb.php/106-4570a7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かくれんぼ «  | BLOG TOP |  » 今年の夏

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム