FC2ブログ
topimage

2019-12

沖縄旅行: #8 ネオパークオキナワ② - 2011.09.22 Thu

沖縄旅行: #8 ネオパークオキナワ②

ネオパークオキナワ②~動物編~

ネオパークオキナワでは、動物もたくさんいた。
もちろん、他の動物園で見るものとは違うのかもしれないけど、ファミリーには嬉しい優しい動物ばっかりだったと思う。

DPP_1514.jpg

鳥以外で最初に出会ったのは、このカピパラさん。
白い孔雀と共に暮らしていらっしゃったよ。
常に眠そうなのはなぜ・・・?


DPP_1519.jpg

途中、ふれあい広場でラマに出会う。(このラマはふれあい広場のものではないけれど)

DPP_1515.jpg

ラマのつぶらな瞳がかわいくて、ドアップで撮ってみる。(これはふれあい広場のラマさん)
ラマの瞳の中に映る私・・・でも、よく見えない(笑)。


DPP_1517.jpg

パークの最後の方にある、国際種保存センターの池には、15匹のピラルクが!!
ピラルクはアマゾン川に住む、世界最大の淡水魚。
体長は3m以上にもなるんだとか。
この国際種保存センターでは、このピラルクにエサをやれる。
ワラワラと集まってきたピラルクの口元にエサを投げると・・・
「ボコンッ!!」とでっかい音がして、写真のように周りの水ごとエサを丸呑みする!!
何だか楽しくて、エサを水面にたたきつけて自己主張してみたりした。

DPP_1516.jpg

木の枝にインドオオコウモリがいたので、それを撮っていたら、足元にワラビーが寝ていたり

DPP_1518.jpg

太りすぎのワオキツネザルが、隔離を受けていたり。 (この写真の子は正常)

トラやライオンのように、猛獣と呼ばれる動物がいないだけに、なんだかほのぼのとした空間だった。
数の少なくなった希少種や、熱帯の植物が間近でみられるのが嬉しい。
そして、動物もヒステリックになったものがほとんどいなかったのが印象的。
以前の記事でも書いたけど、フタユビナマケモノなんて、私の姿を見て近寄ってきたくらいだからね。
大自然の環境で憩う場所(Natures Enviromental Oasis)として作られたというだけあって、癒し系の場所だった。

ここは、行動計画の中に入れておいて本当によかったと思える場所だった。
また行きたいな。


にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyakophotodiary.blog84.fc2.com/tb.php/192-bf4e832d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄旅行: #9 沖縄美ら海水族館① «  | BLOG TOP |  » 沖縄旅行: #7 ネオパークオキナワ①

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム