FC2ブログ
topimage

2019-12

雪国じゃなかった - 2011.10.10 Mon

DPP_1611.jpg

国境の長いトンネルを抜けると・・・抜けると・・・

小説通りにいくには、まだまだ数ヶ月はかかりそう。
ちなみに、国境でもないしね。
そして電車のトンネルでなくてごめんなさい。

トンネルの写真、実は結構好き。
この、暗い中から出た先に見えるものが何なのか、ものすごく気になる。
実際に現地で写真を撮っていると、その先にはちゃんと景色が見えているんだけどね。
景色は写さずに光だけを残すと、ワクワク感がそこに生まれる。
暗い空間の先にある光は、ものすごい期待感を持たせるよね。

そんなわけで、このトンネルの先の景色は秘密なのだ!


にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

● COMMENT ●

おはようございます。
本日2度目ですみません。

トンネル、いいですよね~。
私も先日小湊鉄道がトンネルを出る瞬間を撮ろうと
運転席横のドアのガラスに張り付いてたら
感じ悪く幕を下ろされました。
目ざわりだったのかしら~。

光と影のバランスで
驚くほど仕上がりが変わりますね。
私はまだそこまでの計算ができないので
かなりフィルムをムダにしてます(>_<)
もっと余裕を持って撮れるようになりたい。。

shiratamaさんへ

こんばんは!

2度目のコメ、ありがとうございます!!
幸せです!

鉄道のトンネルを抜ける瞬間!撮ってみたいですよね~。
でも、運転席にいないと無理ですよね(笑)。
撮る方法といえば、運転席の真後ろの窓から撮るくらいでしょうに・・・
でも、感じ悪く幕を下ろされるんですか~
あんまり運転席自体を撮られたくないのか、フラッシュを恐れたのか・・・
でも、感じ悪く幕を下ろすことはないですよね~(笑)

あとは、電車の来ない時間を狙ってトンネルに侵入するとか・・・
危なすぎてダメですね。
私もレールが敷かれたトンネルの、内部からの写真を撮ってみたいんですけどね。
まだ、撮影可能な場所に廻り合えません。
そして、フィルムカメラで挑戦したことはありません・・・
いくじなしです(涙)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyakophotodiary.blog84.fc2.com/tb.php/213-27bf8bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チカラシバ «  | BLOG TOP |  » 実の旅路

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム