FC2ブログ
topimage

2019-12

カメラ目線 - 2012.01.17 Tue

IMG_0178.jpg

「あ!撮ってる!!」とでも言いたげな、カメラ目線が一羽。

冬場にどこからともなく、ワサッと大量に渡来するユリカモメ達。
この鳥は、人に餌付けされている率が一番高いように思う。

パンを放り投げれば、警戒心なんかあったもんじゃないくらい近くまで寄ってきちゃう。
手から直接パンを食べるようなヤツも、普通にいるらしい。
(私は餌付けなんかしないから、パンなんかあげないよ!)

さらに言うなら、結構な数でかたまってるもんだから、集団でパンに向かっていく姿はちょっと怖い。
こんな風に、ぐちゃっとした状態で飛んで行く。

それにしても、よくこんな状態でぶつからないね。
羽と背中に、目がついてるんだろうか?

ユリカモメの食い気と空間認知力、恐るべし!!

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

● COMMENT ●

「うわっ、かっこいい♪」なんて、朝から叫んじゃいました!^^

うちのあたりは、からすですよぉ!
夕方になると、空がうそみたいに真っ黒になるほど、森に向かって帰っていきます。

森林公園内のカラスは、餌付けなんか、もちろん、誰もしていませんが、
ちょっと、よそみをしたとたんに、バサッと、お菓子を持っていかれちゃいます(恐い~っ)

その様子を、はたでみていると、恐ろしいほど頭がいいんですよ!


なんだか、こういう、「生きるためなら、なんでもやるさ!」という感じの強さを持っている鳥をみていると、これが、本来の生き物の姿なのかなと、教えられるような気がします。
東京にいる長女を思い出してため息をついている自分が、アホらしく思えますよね・笑
でも、やっぱり、それが人間なんでしょうねえ^^

ちどりさんへ

こんにちは!

カラスですか~。やつらはどこにでもいますからね。
お菓子であろうが、他人(他鳥?)の捕った食料であろうが、ぶん取っていきますよね。
生きる為に、知恵があるものは知恵を、力のあるものは力を、最大限に活かす。
人間は生きる為に、知恵と理性による社会を作り上げているわけですよね。
そう考えると、人間だって意外と生き物としての本来の姿からそう離れてしまっているわけではないのかもしれませんね。
目の前にいない家族の為に、あれこれ考えちゃうのも人間だけ。
でも、それだって人間らしさと考えれば本来の姿なんでしょう。
ため息で済むなら、嫌というほどついてもいいんではないでしょうか。幸せが逃げない程度で(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyakophotodiary.blog84.fc2.com/tb.php/319-fe1690ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平行線がいっぱい «  | BLOG TOP |  » 呑まれる

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム