FC2ブログ
topimage

2019-12

月とススキ - 2012.11.03 Sat

IMG_8128.jpg

青空ネタが続いたので、今日は雰囲気を変えて。

月とススキ。
実は、月とススキでどうしても撮りたい絵がある。
何年も前に、奈良県の高原で見た風景が撮りたい。(ちなみに曽爾高原ではない)
でも、今年も撮りに行けなかった・・・。

それにしても、今年は秋の写真を撮るのさえ追い込み型だなぁ・・・
この写真だって、月の形から、先週の写真であることはバレバレだね。
ススキを撮るには遅く、ブログネタとして記事にするにも遅く・・・

せめて、今年は湖とからめることができたことでよしとするか。

にほんブログ村 写真ブログへ 
     ↑         ↑
 ランキングに参加しています。どちらかポチッとしていただけたら幸せ。

● COMMENT ●

こんにちは
いつもいつもありがとうございます。ところで、このお写真、すっごく素敵ですね!
感動しました。月と空の色合い、そしてススキ、見事は組み合わせとバランス、
お見事ですね。こういうお写真、大好きです。見入ってしまいました。
ありがとうございました。

わあ、すてきですねえ!!
ススキって、こんなにすっと背高のっぽさんだったんですねえ。

子供のころは月は絵本で見るものだったので、本物を見たときに「月って、なんて小さいんだろう!」と驚いたことを思い出しました。
あの小ささで、闇夜を照らしてしまうのだからすごいですよねえ。

静かに夜を待つ月とススキ。
やさしい色合いが、いいですねえ。

hassel24さんへ

こんばんは。
こちらこそ、いつもいつも本当にありがとうございます!!

こういうの、お好きですか!?
壮大なスケールの写真を撮られている方にそんな事を言われると、何だかとんでもなく恥ずかしいです!!

ドライブ中にいい具合の空の色になった時、ススキと月が目に入りました。
空の色が変わってしまう前に撮らないといけなかったので、数分の戦いでしたよ!
月の明るさは、雰囲気を落ち着かせるために少し手を加えてありますが、空の色はそのままです。
写真を撮った後、ゆっくり眺めていたい景色でした。(サルが後ろにいたので、そうもいかなかったのですが。笑)

嬉しいお言葉、本当にありがとうございました!

ちどりさんへ

こんばんは。

ススキは軽々と2mを超えますよ!
有名な奈良県の曽爾高原では、両側がススキの壁になった道を歩けます。
夕焼け時は、金色の草原になります。ナウシカの世界です。

「月は絵本で見るもの」ですか。
早寝早起きをしていると、なかなか月は見られないということですね。
いい子です!(笑)
月は絵本では大きく描かれることが多いですものね。
小さく思えても、夜空の中ではバツグンの存在感。
だからこそ、子供も大人も、思わず見上げるんです!!

風の強い日だったんですが、この一瞬だけは風がやみました。
静寂の中、目の前の風景は切り離された空間のように感じました。

いつもありがとうございます!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyakophotodiary.blog84.fc2.com/tb.php/625-ff79af33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

適当 «  | BLOG TOP |  » もう少し

プロフィール

MIYAKO

Author:MIYAKO
自然風景中心に写真を撮っています。
「水・空・植物のある風景」がメインなのだが・・・?
主にデジカメ1眼。
最近、レンジファインダーと2眼レフが仲間入り。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (3)
風景写真 (325)
動物 (89)
風景写真(旅行先) (31)
植物 (202)
虫 (26)
名言 (18)
夜空 (17)
空 (28)
i-Phone (1)
京都 (21)
沖縄 (17)
子供 (4)
魚 (7)
建物 (17)
食べ物 (9)
看板・標識 (4)
日常風景 (24)
季節もの (5)
海 (1)
宙玉 (1)
水中写真 (18)

FC2カウンター

リンク

お気に召しましたら・・・

ランキングに参加してみました。

FC2Blog Ranking

ポチリ↑としていただけたら幸せです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム